大切な記憶を失ってでも家を守り続けるロボットのお話

スマホゲームでこんなゲームをやってみました。

からっぽのいえ
このゲームはところにょりさんという方が個人でつくられているようで独特な世界観が特徴的な第四作目です。このシリーズをしったのはついさっきなので過去作はプレイしてませんが一番新しいこのゲームをプレイしてみました。


どうやら周りにいる歯車みたいな敵をタップしミサイルで攻撃していく模様・・・画像真下にいるのがロボット君で右下の数字は撃破目標数、左下は最大発射可能なミサイルの数みたい。

え・・・なんだこのおもしろk(略

と思ってしまったのですがメインはどうやら撃破数を達成するとストーリーが見れました。ロボット君をタップするとー

スポンサードリンク

10個のストーリーがありどうやらひとつしかみれずみてみると~
ロボット君を買った家主(男性)とその娘みっちゃんとのエピソードが語られています。
どうやらロボット君は家事ができるロボットのようで・・・あっ!奥さんがいないからロボットがやっているのかなと推測できちゃいました。
※ちなみに画像は撮り損ねてちょっと進んだやつのっけてます(スミマセン
そして見終わるとーーー

どうやら家を増強してアップデートすることにより自身も強化してやむことのない敵の猛攻から家を守っていくようです。ただしその代償にロボットは容量が限られているためお父さんとみっちゃんとの思い出がどんどん消えていくというとてもせつないストーリーです・・・

どうやらちょっとノベル寄りのゲームなんだろうなと感じました。ちなみに次のストーリーをみるのにまた敵を撃破していく感じですね。ノルマもどんどん増えていくっていう・・・そこは作業な感じになってしまいますがまだ僕は全部クリアしていないので頑張って全部見ていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です