賞金が出るゲームまとめてみた!《e-sports》

どうもサイです(・-・)

みなさんはゲームってどれぐらい本気でやりますか?

 

僕はコンシューマーゲームだと適当にやってクリアするのですが、オンラインゲームとか対人戦要素が含まれると結構ガチになってしまうタイプです。

正直他の人と競い合うゲームって課金率も高いような気はしますねー。

もちろんただ楽しむだけのエンジョイプレイも大事だと思っています。

そんななかでゲームを極めたい人は賞金がでるゲームがあるとモチベーションあがりますよね?

好きなことをして稼げるまさに一石二鳥ではないでしょうか。

開催頻度が分からないので既存の大会になりますが今後も開催されると思うので将来性のあるものも兼ねて、賞金の出るゲームを一通りまとめてみたいと思います!

また新しい情報あれば随時更新したいと思います!

クラッシュ・ロワイヤル

賞金総額最大1億円(全世界合計)

賞金総額 約4480万円

1位   約1680万円

2017年12月 イギリス・ロンドン開催

バトルデッキから8枚のカードを選び3つある中の一番真ん中にある相手のタワーを3分以内に破壊していけば勝利のカードバトルゲーム。エリクサーというコストを支払うことによってカードを場に出すことができる。

おそらく日本大会での賞金は出ないと思われます・・・日本大会で代表者2名が世界大会への切符を勝ち取れます!

 

HIT

賞金総額 100万円(日本)

1位60万円

2位30万円

3位10万円

2017年11月4日開催

美麗なグラフィックと豪華声優をそろえたダイナミックなアクションが売りのゲームです。

大会では3対3で競い合う大会でした!

今後も開催されそうな雰囲気がプンプンします!

シャドウバース

賞金総額1000万円(RAGE日本大会)

優勝   400万円
2位    100万円
3位    50万円
4位    30万円
5位    15万円

2017年12月10日開催

世界大会(RAGE)

優勝 約1350万円

2017年12月23日開催

スマホで遊べるデジタルトレーディングカードゲーム。

賞金やばすぎでしょう・・・国内で勝って世界でもとったら一気に勝ち組ですな(妄想)

ちなみにRAGEは公式が開催していなくてe-sportsに特化した主催チームみたいで複数ゲーム扱っているそうです。

スポンサードリンク

公式でも開催していますがそっちのほうは優勝しても15万円で、上位2名に世界大会の切符を勝ち取れます。

しかしRAGEのほうでも上位に行けたら世界大会に行けるので・・・

で優勝→15万円受け取る→世界大会優勝→1350万円

RAGEで優勝→400万円受け取る→世界大会優勝→1350万円

まあどっちがいいかっていったら(略

あまりお金の話をしても僕が意地汚く見えるのでここまでにしておきます。

またTOKYO MXの毎週金曜20時30分からシャド場という番組もやっていて明らかに競技人口増やそうと見えない力が働いていることもあり、まだまだ伸びしろがありそうです。日本人がe-sportsはじめるならこのゲームがとっつきやすいのかもと思っています。

追記

2018年12月の世界大会では賞金1位が約1億1000万に上がりました、総額ではなく優勝がです!

ハースストーン

賞金総額1億円 (世界大会)

オーバーウォッチで有名なアメリカの会社が開発したゲームで、

9種類の《ヒーロー》から選択してターン制で相手のライフを削れば勝ちというスマホゲーム。

海外ゲームなので日本での大会は総額100万円だそうですが、海外ではこのゲームだけで食べていっている人もいるそうな。

季節ごとに開催される大会がありその大会の賞金総額は2750万円ほど。

その大会で上位4名になれば世界大会に出場できるそうです。

 

フェアリア

賞金総額 約37万円(毎月公式開催)

カードバトルと陣取りゲームが融合したゲームフィールドは海でその上に土地を敷きクリーチャーを配置。

1ターン制で相手のライフをゼロすれば勝ちです。

これも日本に普及して間もないゲームであまり知名度はないですが、毎月公式が開催してくれているのは、モチベーションが上がりますね!

海外のゲームなので大会の参加は苦労するかもしれませんが、ちゃんとエントリー方法を解説してくれているサイトがあるので、そこは心配無用かと思います。

PCでもできますがスマホでもできます!

グウェント ウィッチャーカードゲーム

賞金総額 約2800万円 (GWENTワールドマスターズ)

PS4にて発売された《ウィッチャー3 ワイルドハント》のミニゲーム内で遊べたグウェントがソフトウェアになったものです。

カードにかかれた数字のカードを出し合いその合計が高ければ勝ちです。

合計3ラウンドあり、そのうち2勝すれば勝ちの対戦カードバトル。手持ちのカードがラウンドごとにリセットされないため、わざと相手にカードを出させて負け消費させるといった駆け引きが面白いゲームです。

日本でも毎月大会を開いていて賞金は10万円になります。(PC版 ps4版のみ)

海外での参加に敷居が高いと思う方はそちらを参加してみるといいかもしれません。

ハードはPC Xbox One PlayStation 4でプレイ可能。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です