ゲームセンターcxで有野課長がプレイした激写ボーイ実は・・・

ゲームセンターcxで有野課長がプレイしていたPCエンジンゲーム《激写ボーイ》。

メーカーはアイレムの日本製だけどイラストはアメコミという洋ゲーだと思わせられた作品でした。

カメラマンを目指していたデビッド・ゴールドマンはロサンゼルス・カメラ・学院に、入学し毎日頑張っていました。

しかし飛行機事故により両親が他界。

デビッドは情熱を失いカメラ学院をやめようとしました。

「しかし校長が辞めるのは勿体ない!私が出す課題をクリアすれば卒業させてあげよう!」

といいその課題クリアを目指すというストーリーでしたね。

ゲーム内容は横スクロールのマップに出てくる被写体を撮って目標の点数を目指すこと、やってくる障害物にあたるとフィルムがなくなり0になるとゲームオーバーになるので撮るか避けながら目標の点数をめざしていくゲームでした。

感覚的にはシューティングに近いのかなと思っていて番組でも言ってたようにあんまりこういうゲームって少ないですよね~(近いのはポケモンスナップでしょうか)

スポンサードリンク

見てみた感想

もう毎回のことなんですがクスッとさせられる場面が多くて今回もたのしめました!露出狂のおっさんが服をはだけた時に撮る有野課長がとても面白かったです!

あとリアル激写ボーイでADの大須賀さんがパンツかぶって横切る所を課長がとったり。

あとラスボスの校長のもぐらたたきのシャッター連打で時間を遅くする方法が、これありかよって思いましたw

激写ボーイの続編があった

それで気になって激写ボーイを検索してみたんですがこのゲームってPS2で《激写ボーイ2》という続編があったんですねー!

名門プラネットタイムズに入社したデビッド・ゴールドマン(27歳)が編集長から日本へ行ってスクープをとってきてくれと命じられ一人日本へと舞い降りたデビッドが日本各地のスクープ写真を撮りに行く物語になっていました・・・

前作から数年後のストーリーみたいですね~、でもデビッドがカメラマンあきらめずになってて良かったと思えました。

次回のゲームセンターcxはドラゴンクエストをプレイするそうで~

いやーー楽しみです!!

by カエレバ

by カエレバ

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です